三段ベッドの活用術~暮らし快適ベッド情報局~

部屋

耐久性もあるベッド

高さを考えて選ぶ

オシャレな空間

家族が多い家庭や子供が多い家庭から、三段ベッドが注目されています。このタイプのベッドは、ひとり分のスペースで、3人分のスペースを確保できるので、その分部屋を広く使えます。これまでの三段ベッドは、高価なことがデメリットと言われていました。100000円するのは、当たり前と言われていたようです。最近は利用者が増えた影響で、手頃な価格で購入できる商品も増えています。三段ベッドは高さがあるので、商品を選ぶときは、部屋の天井とのバランスを考えなければなりません。天井が低いのに高さのある商品を選んでしまうと、天井が近くなり、圧力を感じてしまいます。部屋の高さを事前に図ってから、商品を選ぶと良いでしょう。

耐久性で選ぶ

三段ベッドは、丈夫で耐久性のある商品を選ぶことが大切です。また長持ちする資材でつくられているかチェックしておくようにします。この三段ベッドはさまざまな商品があります。1番下が収納式になっていて、引き出して使うタイプもあります。このタイプは全体的に低くなるので、天井が低い家最適です。またベッドを二段にして、1番下を収納スペースとして使用することもできます。そのほかにも、おしゃれでスタイリッシュなデザインや、丈夫で軽いスチール性の商品もあるので、素材を考慮しながら購入しましょう。さらに三段ベッドを購入するときは、取り外して一段ずつ使える商品を選ぶようにします。セパレーツで使えると、子どもが大きくなって、ひとり暮らしをすることになっても使えるからです。