三段ベッドの活用術~暮らし快適ベッド情報局~

部屋

材質なども確認して

三段ベッドのメリット

部屋の中

三段ベッドのメリットとして挙げられるのは、小スペースでも十分な広さが確保することができることです。 三段ベッドはベッド1台分を縦に3つ並べた形となっており、約1人分のスペースに3人が寝れる形となっています。 そのため小さなお子さんなどがいるご家庭には凄く人気で、単体のベットよりも売れ筋はいいです。 またもう一つのメリットとしては、子供の自立心を養う効果があります。 小学生位になると秘密基地などの自分だけのスペースを作るようになります。 それは自立心ができてきている心の表れであり、大人への第一歩踏み出している状態です。 その感情を養うために、三段ベッドなどの家具はとても相性が良いです。 2段ベットにも同じような効果があります。

材質による機能の違い

三段ベッドの素材には、スチールと木製、ハイブリットの3種類があります。 スチールは木製に比べデザインがとてもシンプルで値段も安価です。 ですがスチール製のベットはどれも似たようなデザインなので、木製のような多種多様デザインはありません。 木製のベッドは部屋全体のコーディネートに合わせるのに、手間がかかりません。 一般的なご家庭の部屋は、木製で作られた家具がほとんどです。 そういった中で違和感なく置けるとしたら木製のベッドが1番です。 また木製で独特の香りもあるので、リラックス効果も期待できます。 ハイブリッド素材は、名前の通り木製とスチールのハイブリッドです。 両方の利点を活かした性質があるので、とても画期的です。